CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アジアクリックさんの記事『カンボジアで日本食ブーム!人気日本食レストランに共通する特徴とは?』
    makoto (01/27)
  • インタビュー連載vol.4 龍山秀一さんへのインタビュー総集編
    山崎 (09/07)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

 

ノマドライフクリエーター達の自由で活動的な日々を紹介しています。
<< 安藤裕也さんのブログ"Nomad Life In Australia"より【日豪EPA協定締結】 | main | 〜「稼ぐ思考術」 小谷川拳次さんの 365日語録 〜【一生涯、お金に困らなくなる技術とは?】より >>
(株)オフイスオウ:取締役会長 小川 正さんの記事【週刊・中国情報:2014/08/18】
【週刊・中国情報:2014/08/18】

● 中国検閲の壁、LINE不通1ヵ月に!


中国で対話アプリ「LINE」が不通になって1カ月が過ぎた。 中国当局の検閲が懸念されているが、不便さを感じた利用者のLINE離れが加速している。 このままフェイスブックやツイッター同様に利用制限が続き、本格進出を阻まれるのか、「世界一」を目 指すLI NEにとって中国は避けて通れない最大市場だが、早くも高い壁にぶち当たっている。

中国でLINEが突然使えなくなったのは7/1未明ごろだ。 翌2日にはLINE中国事務所が「現在、アクセス障害が発生しており、復旧に全力を挙げている」との声明を発表する。 それから1ヵ月以上、いっこうに繋がらない状況に利用者のいらだちは募っている。 LINEは中国で大型の販促活動に乗り出したが、中国のユーザーの多くは、騰訊控股(テンセント)の 「微信(ウィーチャット)」に乗り換えているという。・・・中国人では「QQ」と、言われています。

LINEは韓国の検索サイト大手、ネイバーの子会社で2112年末に中国進出した。 中国名は「連我 (リエンウォ)」、これまで中国で850万人が専用アプリをダウンロードしたとされている。 LINEは中国での障害について「原因を調査しており、復旧に向けて努力している」と繰り返すが、政府 との交渉などで事態を打開できるかどうか、先が見通せない状況が続いている。 LINEのような対話アプリは、電子メールより手軽に情報をやり取りでき「友人」との交流に便利だ。 だが中国では、こうしたSNS(交流サイト)が頻繁に「遮断」される。 7月から韓国の「カカオトーク」も不通状態だ。 「不正情報を取り締まり、テロ分子に打撃を与えるためだ」と、中国メディアはLINEやカカオトークの 「不通」の原因をこう報じている。

当局の言論統制の一環だとささやかれており、事実、これまでも中国のネット検閲を巡り外資大手と当局はさや当てを繰り返してきた。


● 中国の「微信」、規制に協力し躍進!


中国の対話アプリで圧倒的な地位を誇るのが騰訊控股(テンセント)が運営する「微信(ウィーチャット・ QQ)」 だ。 中国国内を中心とした登録ベースの利用者は2013年時点で6億人を超え、月に1回以上使った人の数を示す月間利用者でも今年6月に4億3820万人に達しているという。

テンセントは、微信などで膨大な利用者を囲い込んだことで、ゲームや広告といった関連の有料サービスも伸びており、同社が8/13に発表した4~6月期決算は、売上高が前年同期比37%増の197 億元、純利益が59%増の58億元となっている。 中国当局の統制に従うことにも慣れ、海外企業のように対応で悩むことも少ない。

共産党のネット統制組織が対話アプリを対象に、検閲専門スタッフの配置を義務付けるなどの規制強化策を打ち出した 時、同社はすぐさま同調し、3千件の違法書き込みと400人の不正登録者を削除したとされている。


● 杭州市、未来のビジネスエリア設置へ


アリババ・グループと杭州市下城区政府は8/10、戦略的な協力関係を構築した。 両者は武林ビジネスエリアで全国初の「未来のビジネスエリア」を形成し、武林ビジネスエリアのモデ ルチェンジ・アップグレードおよび運営の新モデルを模索する。 

「未来のビジネスエリア」の1期プロジェクトでは、武林路女装街で外食・宿泊施設・ショッピング・レジャ ー・観光スポット・公共サービスなどの試行を実施する。 消費者はアリババのサービスを使い武林ビジネスエリアの二次元コードをスキャンすることで、武林ビ ジネスエリアのページを閲覧できる。 

消費者はアリババの決済サービスで「武林ビジネスエリア」をフォローすれば、同サービスを利用しな がら同エリアを散策し、バーチャルとリアルの融合を体験できる。 モバイルECサイト・モバイル決済・ビッグデータプラットフォームを融合し、武林ビジネスエリアに一体化されたソリューションプランを提供されるという。 

| CEO桐山のお勧めの記事 | 22:09 | comments(0) | - | - |